目下洋楽のフォーク金属にハマってきました。

少し前まで、邦楽金属を好んで聞いていたのですが、BGMアプリケーションで幾つか洋楽の金属を聴いていた要素、フォーク金属に酔いしれるようになってきました。
たとえば、Moonsorrow,Triptykon,BreakingBenjamin,Baroness,StoneThrower,Darkpassenger,BulletForMyValentine,Deftones,TakingBackSunday,IMMOLATION,
Blessthefall,SilentScreamsThirtySecondstoMars,InfernalMajesty,BlackVeilBrides,CattleDecapitation,Incantation,Crossfaith,ACCEPT,Silverstein,DreamTheater,
BlacklavelSociety,MachineHead,Godsmask,Wintersun,Thyring,Tyr,Fintroll…その他幾つか。
スペインのバンド、フィンランドのバンド、中には洗い浚いフィンランド語で、フィンランドの聖書に関する歌詞のみで活動しているバンドもいらっしゃる。
売り払える、売れないかよりも、理念を敢然と通す素振りに結構素晴らしさを感じます。
また、PVにおしゃべり性を持たせ、はなはだこだわっていたりと、確かめるものの楽しさを奪いません。
フォーク金属には、シンフォニックコネクションもあり、BGM性の高さもあり、実に聞いていて気持ちがいいだ。
また、シャウトのクオリティも非常に激しく、ぜんぜん強く投げ付ける降水か、シャワーという音でBGMの背景にワンポイントを齎していらっしゃる。
知れば知るほどに、現在のフォークメタルシーンがテンションを見せるように思います。
これからもまだ良質なバンドが掛かるのではないでしょうか。http://www.nanniesandtutorsgreenwich.com/